BLOGブログ

公の営造物である期間について

構築物(工作物)が国家賠償法2条1項の公の営造物に該当するのは、その構築物のライフサイクルでいつからいつまでなのでしょうか。裁判例をみながら考えてみます。

公序良俗違反について

公序良俗違反とはどのような意味で、どのような場合に用いられるのかを、民法708条と共に考えてみます。

渓流沿いの崖上からの落木による死傷事故の責任

自然公園の隣地からの落木による死傷事故において自然公園の設置管理者と隣地の管理者の責任はどのように考えるのでしょうか。また、過失相殺についてはどのように考えるのでしょうか。裁判例をみながら考えてみます。

遠足での転落事故と国家賠償法責任について

遠足の児童が公園の一角あるいは隣接する場所で死傷事故をおこした場合の公園の設置管理者の責任範囲及び設置管理者と児童の引率教員との間の過失相殺時の関係について裁判例をみながら考えてみます。

TOP