BLOGブログ

主に公害、山、労働、相続等の法律との関わりに関するブログ記事を掲載しております。
同様な問題にお悩みの方のご参考になれば幸いです。

労災にあったとき、法律相談前に押さえておきたいこと

労災とはどのようなものを指すのでしょうか労災とは、労働災害の短縮語なのですが、その法的な意味は、労働衛生法2条1号において、労働災害 労働者の就業に係る建設物、設備、原材料、ガス、蒸気、粉じん等により、又は作業行動その他業務に起因して、労働者が負傷し、疾病にかかり、又は死亡することをい

雇止めにあった時、法律相談前に押さえたい基本情報

雇止めも実質的に解雇と異ならない場合もあることから、解雇と類似した雇止め予告、雇止め理由書、雇止め理由証明書などの制度が設けられています。また、個別ケースの有期労働契約の実質的な状態によって、雇止めの有効性判断がなされ、無効と判断されると雇止め前の条件で契約は継続したとされ、未払い賃金の問題が生じ得

整理解雇の気配を感じて法律相談に行く前に押さえたい3つのポイント

ポイント 整理解雇に先行して希望退職の募集、個別の退職勧奨が多くの場合おこなわれます。 整理解雇でも解雇予告を要し、解雇予告手当の支給が問題となります。 整理解雇の有効性については、①人員削減の必要性、②解雇回避の努力、③人選の合理性、④解雇手続の妥当性の整理解雇の4要素(要件

懲戒解雇に直面して法律相談に行く前に押さえたい懲戒解雇の制度概要

ポイント 懲戒解雇の場合、普通解雇の場合と異なり、解雇予告なく、解雇予告手当不支給で即日解雇となるのが一般的ですが、即日・解雇予告手当不支給が違法とされる場合もあり得ます。 懲戒解雇において、退職金を減額あるいは不支給とする旨の社内規定があり、退職金を減額あるいは不支給とするケー

TOP