BLOGブログ

主に公害、山、労働、相続等の法律との関わりに関するブログ記事を掲載しております。
同様な問題にお悩みの方のご参考になれば幸いです。

配偶者居住権とは~配偶者は遺産の建物に終身、無償で住めるのですか?

相続法の改正により、被相続人所有の建物を、被相続人の配偶者が終身の間、無償で使用、収益できる「配偶者居住権」が創設されました。ここでは、この配偶者居住権について、どのような場合、だれに認められる、どのような権利であるかについて、民法の条文をみながら解説していきます。

審級で裁判所の判断が異なった登山事故について

民事訴訟の判決と控訴・上告について日本の裁判制度は三審制を採用していることから、登山事故の裁判でも控訴、上告が認められています。原則として、訴額(登山事故では、通常、損害賠償の請求額)が140万円を超える場合、訴状を提出する1審の裁判所は地方裁判所となります。登山事故の場合、多

商業ツアー登山での事故における法的責任について

商業ツアー登山での事故における事故の裁判ここでは、(a)商業ツアー登山での事故に関連する裁判について見てみます。(a)商業ツアー登山での事故の裁判としては、下記の記事で扱っていますⅰ)2006年白馬岳遭難死事件、ⅱ)残雪の八ヶ岳縦走遭難事件などがあります。この2つの事件で

パーティー登山事故の類型と法的責任

パーティー登山事故の類型と責任パーティー登山において発生した登山事故のうち、裁判にまで発展した事故は、大きく分けて、(a)商業ツアーでの事故(b)教育活動での事故(c)山岳会での事故(d)その他のパーティーでの事故に分類することが出来ます

TOP