BLOGブログ

主に公害、山、労働、相続等の法律との関わりに関するブログ記事を掲載しております。
同様な問題にお悩みの方のご参考になれば幸いです。

精神的苦痛に対する慰謝料について

精神的苦痛に対する慰謝料とは「精神的苦痛を受けたので慰謝料を請求したい」という話はよくあります。ここでの「苦痛」とは、からだや心に感じる苦しみや痛みを意味します。したがって、「精神的苦痛」とは、精神的な苦しみや痛みということになろうかと思われます。一方、「慰謝料」とは、精神的損

失踪宣告と認定死亡

失踪宣告と認定死亡の制度の違いと失踪宣告の申立人の範囲と民法30条2項の「危難」について審判例をみながら考えてみます。

新型コロナウイルスの契約への影響

新型コロナの影響により、契約履行が支援した場合、契約書には、原契約の内容通りの責任を負うことになるのでしょうか。実際の裁判例をみながら考えてみます。

ミステリーツアーの契約内容

ミステリーツアーの広告と実施状況との相違は、どのような場合に旅行会社の債務不履行となり得るのでしょうか。通常のツアーの場合との違いを裁判例をみながら考えてみます。

新型コロナウイルスと賃料不払い

賃料不払いと賃貸借契約終了賃料不払いと賃貸借契約解除賃貸物件に居住している場合、賃料支払が1回でも遅延すると、賃料不払いという賃借人(居住者)の債務不履行(契約の基づく賃料支払義務を果たさないという債務不履行)により、賃貸借契約の解除権が発生し、賃貸人がその解除権を行使して賃貸借契約を終了

山と県・市町村の境界

山の山頂、稜線が県・市町村の境界となっているケースは北アルプスをはじめ、多く見られます。しかし、飯豊山、鳥海山のように、山頂、稜線から県境線が外れて設定されているケースも少なくありません。ここでは、筑波山の山頂付近の町の間の境界線が争われた裁判の判決をみながら、地方自治体間の境界線の判断、設定の考え

共犯と中止未遂

中止犯の成立および共謀共同正犯において、実行犯に中止犯の成立が認められる場合、もう一人の共犯者にも中止犯の成立が認められるかを、丹沢山中殺人未遂事件の判決文をみながら確認してみます。

TOP