BLOGブログ

法定相続人と法定相続分について

法定相続人の範囲と法定相続人の相続割合である法定相続割合について、胎児の扱い、代襲相続を含めて解説した上で、推定相続人が法定相続人から除外される相続欠格および廃除についても説明しています。

遺言を意識しはじめたときに知っておきたいこと

遺言の種類を説明した上で、自筆証書遺言および自筆証書遺言書保管制度並びに公正証書遺言書について説明した上で、相続開始後に遺言により生じる諸問題について説明し、公正証書遺言および自筆証書遺言のメリット、デメリットについて解説しています。

遺言がある場合でも知っておきたい遺留分のこと

遺留分の概念、遺留分権者の範囲、遺留分額の計算方法、生前贈与の遺留分への影響、遺留分が侵害されたときの遺留分侵害額請求権および同請求権を行使し得る期間、遺留分の放棄について解説しています。

特別縁故者について、法律相談に行く前に押さえておきたいこと

相続人のいない方が亡くなると遺産はどうなるのでしょうか人が亡くなると相続が開始します人が亡くなると、その瞬間に相続が開始します。亡くなった方が残した財産を相続財産といいますが、その相続財産は、遺言を残していなければ、法律(民法886条~)で定められた法定相続人が包括的に引き継いだこととなりま

TOP