事務所名について

事務所名である「たまのお法律事務所」の命名経緯とその意味のご説明

事務所名の由来を聞かれることがよくあります。「たまのお」(玉の緒)とは首飾り等の美しい宝玉を貫き通すひものことを意味するようで万葉集でも使われています。また、新古今和歌集などで使用されているように「生命」という意味もあります。更に伊勢物語では短いことのたとえとしても使われています。
この名前は、独立して開業する際、国文学者である学生時代の友人が考えてくれたいくつかの事務所名の候補の中から、法的な問題に直面している相談者・依頼者の方々が大切にするものを守りながらも早期に問題を解決して豊かな日常を取り戻していくお力になりたいという希望を込めて選んだものです。

たまのお法律事務所

〒105-0003
東京都港区西新橋1-21-8
弁護士ビル508号室

TEL:03-6457-9455
(平日6:45~18:00)

主な取扱分野:一般企業法務 内部規則作成
         労働問題 相続問題 行政訴訟
         登山事故 医療過誤

人気の記事
最近の記事
  1. 会社の休日連絡用携帯電話貸与と賃金

  2. 配置転換は拒否できるのでしょうか?

  3. 株主総会議事録の記載内容が実際の決議と異なる場合について

  4. 法律上の期間、期限など日に関すること

  5. 山岳会での登山事故における法的責任について-日和田山転落事故

  1. 遺産分割での預貯金の扱いは?-相続開始後の払戻し、分割方法など

  2. 休出時の代休の必要性と賃金について-法律相談前に押さえたい知識

  3. 精神的苦痛に対する慰謝料について

  4. 遺言書の偽造と偽造による相続欠格について

  5. 遺産分割について最初に押さえたい4つのポイント

TOP